ニュースリリース

平成25年2月15日

「中小企業金融円滑化法の期限到来後の対応方針」について

 お客さまへの円滑な資金仲介機能を最大限に発揮することが、地域金融機関の最も重要な使命・役割と捉え、迅速で適切な対応に努めてまいりました。
 「中小企業金融円滑化法」期限到来後の当行の対応方針について、下記の通りお知らせいたします。

1.中小企業金融円滑化法の期限到来後の対応方針

  • 中小企業金融円滑化法は平成25年3月末でもって期限到来となりますが、当行の金融円滑化における基本方針は何ら変わるものではありません。
  • お客さまからの新規のお借入やお借入条件の変更に関わるご相談を受けた場合は、これまでと変わらず、お客さまの実態に合わせた真摯な対応に努めてまいります。
  • 他の金融機関や信用保証協会等が関係しているときは、当該機関との緊密な連携を図るよう努めてまいります。
  • お客さまの経営課題に応じた最適な解決策を、お客さまの立場に立って提案し、十分な時間をかけて実行支援してまいります。

2.金融円滑化管理に関する基本方針

当行ホームページに公開している「金融円滑化管理に関する基本方針」をご覧下さい。

以上

お問合せ 本件に関するお問い合わせ先

■株式会社広島銀行 融資企画部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)