ニュースリリース

平成25年2月25日

上海(中国)での『日中ものづくり商談会@上海2013』開催について

 ファクトリーネットワークチャイナ、日刊工業新聞社ほか地方銀行、地方自治体等との共同により、中国上海市において機械製造業に特化した商談会を開催することとし、出展企業を募集しますのでお知らせいたします。
 主に自動車・電機・電子・機械など機械に関連する部品を製造、調達する企業約600社が出展予定。地域を越えた地方銀行、地方自治体などが協力し、お取引先の中国での販路や調達先、委託加工先の拡大を支援します。

【ビジネスマッチング商談会の概要】

名称 『日中ものづくり商談会@上海2013』
開催日時 平成25年9月11日(水)・12日(木) 9:00~17:00
1日目(9月11日):出展企業との商談、情報交換
2日目(9月12日):一般来場企業との商談、情報交換
会場 『上海世貿商城 』(Shanghai Mart)3・4階 中華人民共和国上海市長寧区興義路99号
出展対象企業
  • 中国での販路拡大ニーズ、調達・委託加工先拡大のニーズを持つ製造業種の当行お取引先(主催者や他の共催者、協賛者のお取引先も参加されます)。
  • 中国現法の有無に関係なくお申込みいただけます。
商談会の特徴
  • 中国国内最大規模の日中製造業企業向け商談会です。
  • 商談案件事前申込により精度の高いビジネスマッチングを目指します。
  • 幅広い開催PRを実施し、来場者誘致を強化します。
主催 ファクトリーネットワークチャイナ(中国での各種ビジネス商談会の開催、市場調査、企業調査を主要業務とする日系企業)
共催 当行、愛知銀行、足利銀行・栃木県、石川県・北國銀行、伊予銀行・愛媛県、大分銀行、大垣共立銀行、大阪政府上海事務所、(公財)大田区産業振興協会、川崎市、紀陽銀行、京都府上海ビジネスサポートセンター・京都銀行、群馬銀行・群馬県、佐賀銀行・佐賀県、山陰合同銀行、滋賀銀行、四国銀行・高知県、七十七銀行・(社)宮城県国際経済振興協会、十六銀行、常陽銀行・(財)日立地区産業支援センター、第四銀行、中国銀行、東邦銀行、長崎県・十八銀行、長崎県・親和銀行、長野県岡谷市、長野県上海事務所・八十二銀行、名古屋銀行、南都銀行、西日本シティ銀行、肥後銀行、百五銀行、百十四銀行、兵庫県(公財)ひょうご産業活性化センター・みなと銀行、福井銀行・福井県、ふくおかフィナンシャルグループ(福岡銀行、熊本ファミリー銀行、親和銀行)、北陸銀行、三重銀行、山梨中央銀行、横浜銀行・(公財)神奈川産業振興センター
協賛 株式会社 日刊工業新聞社
後援 日本貿易振興会(ジェトロ)上海事務所、上海国際調達中心
定員 合計600社程度(当行は10社を募集。応募多数により申込をお断りする場合があります。)
募集期限 平成25年4月26日(金)まで
出展費用 1社あたり7,300人民元(ブース面積、オプションなどにより異なります)
お申込み方法 広島銀行本支店窓口に備え付けの参加申込書へご記入のうえ、お取引店の窓口または営業担当者までお申込み下さい。

以上

お問合せ 本件に関するお問い合わせ先

■株式会社広島銀行 法人営業部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)