ニュースリリース

平成25年9月27日

「タブレット端末」の導入について

 「中期計画2012~改革への挑戦~」における営業戦略の柱である「ストックビジネスの強化」および「コンサルティング営業の強化」を通じた、営業推進力・収益力の増強および業務改革の一環として「タブレット端末」を導入することとしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.導入時期

平成25年10月1日(火)

2.導入台数

450台(全ての渉外担当者に配備)

3.概要

(1) お客さま向け
サービスの向上

  • [1] 訪問先においても、お客さまのご預金やお借り入れの状況等を正確かつリアルタイムで確認できるため、最適な商品やキャンペーン情報をタイムリーに提供することが可能になります。
  • [2] 資産運用のご相談の際には、お客さまに「タブレット端末」をご覧いただきながら商品内容やマーケット情報をご確認いただくことができます。
  • [3] お借り入れのご相談の際には、当行ホームページのローンシミュレーション機能を活用して、毎月の返済額を試算してご覧いただくことができます。
(2) 業務効率化 渉外担当者が出店前に行っている、パンフレットの準備やお客さまの取引状況確認が不要になるため、お客さまに対応する時間が飛躍的に増加します。
(全店で年間約65,000時間の業務効率化を見込んでおります)
(3) セキュリティの向上 「タブレット端末」から必要な情報を取得できることで、銀行建物外への書類等の持ち出しが不要となり、渉外活動中における顧客情報漏洩リスクが低減されます。

以上

お問合せ 本件に関するお問い合わせ先

■株式会社広島銀行 総合企画部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)