ニュースリリース

平成26年9月25日

平成26年度「均等・両立推進企業表彰」の受賞について
ファミリー・フレンドリー企業部門「厚生労働大臣優良賞」

 仕事と家庭を両立しながら、職員一人ひとりが持てる能力を最大限に発揮し、いきいきと働ける「明るく働きがいのある企業づくり」のための取組みが認められ、厚生労働省が主催する「均等・両立推進企業表彰」において、平成22年度均等推進企業部門「厚生労働大臣優良賞」に引き続き、ファミリー・フレンドリー企業部門「厚生労働大臣優良賞」を受賞することとなりましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 なお、ファミリー・フレンドリー企業部門での「厚生労働大臣優良賞」は、地方銀行において初めての受賞となります。
 また、平成19年度に新制度になって以降、均等推進企業部門およびファミリー・フレンドリー企業部門の両部門において「厚生労働大臣優良賞」を受賞したのは、全国で2社目となります。

1.表彰理由

(1) 両立支援制度の充実

  • ○ 育児休業制度において、4月に保育園へ入園しやすくするため、利用期間を「子が満1歳6ヵ月に達する日以降、最初に到来する4月末日まで」とする等、利用者のニーズに合った制度としている。
  • ○ 短時間勤務制度において、利用期間、勤務時間の選択肢を多く設けることにより、より利用しやすい制度としている。
  • 利用期間 子が小学校4年生の始期に達するまで
    勤務時間 1ヵ月の勤務日数を「毎日」「17日」から選択
    1日の勤務時間を「4時間」「5時間」「6時間」から選択

(2) 両立支援に向けた社内環境の充実

  • ○ 男性の育児休業取得について、イントラネット等で働きかけた結果、男性職員の取得率が、平成23年度の1.1%から平成25年度には32.9%へ上昇した。
  • ○ 仕事と家庭の両立に役立つ情報を「ワーク・ライフ・バランスガイドブック」の配付や行内ニュース等で提供するなど、制度の利用促進と利用しやすい職場風土の醸成への取組みを積極的に実施している。

2.今後の女性活躍に向けた取組みについて

今後も、職員が両立支援制度を有効に利用することで、仕事と家庭を充実させ、一人ひとりが持てる能力を最大限に発揮できる企業を目指してまいります。

3.表彰式について

  • ○ ファミリー・フレンドリー企業部門「厚生労働大臣優良賞」授賞式
日時平成26年10月28日(火)14:00~14:40
場所イイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区内幸町2-1-1)
出席者取締役 三吉吉三

※なお、当日は現地での取材可となっております。

以上

お問合せ 本件に関するお問い合わせ先

■株式会社広島銀行 人事総務部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)