ニュースリリース

平成26年11月27日

「〈ひろぎん〉ビジネスWebサービス」のセキュリティ対策の導入
および基本手数料の改定について

 法人のお客さま向けインターネットバンキング「〈ひろぎん〉ビジネスWebサービス」の抜本的なセキュリティ対策として、平成27年1月19日(月)から「ワンタイムパスワード認証」を導入します。あわせて、「都度指定方式当日扱い振込・振替の取扱い再開」「基本手数料の改定」を行いますので、下記の通りお知らせいたします。

1.「ワンタイムパスワード認証」の導入

導入日 平成27年1月19日(月)
機能概要 「ワンタイムパスワード認証」とは、パスワード生成機に表示される、60秒ごとに更新される1回限りのパスワード(ワンタイムパスワード)を入力して本人認証をおこなうセキュリティ機能です。
ご利用パソコンのウイルス感染等により、ID・パスワードや電子証明書が搾取された場合でも、ワンタイムパスワードは1回限りの使い捨てのパスワードのため、不正取引を防止することが可能となります。

[パスワード生成機]

パスワード生成機

対象取引 インターネットバンキング(パソコン)での以下のお取引時にワンタイムパスワードを入力いただきます。
  • ログイン
  • 振込[振込振替(都度指定方式)、総合振込、給与(賞与)振込]
  • 振込先の登録
  • 税金・各種料金の払込みPay-easy(ペイジー)(民間収納機関のみ)
  • 管理メニュー[ユーザ登録・変更・削除など]
対象のお客さま 〈ひろぎん〉ビジネスWebサービスをご契約の全てのお客さま

パスワード生成機の
発送

平成27年1月上旬に口座にお届けの住所あてに簡易書留にてパスワード生成機をお送りいたします。

パスワード生成機の
利用開始登録

  • パスワード生成機がお手元に届きましたら、平成27年1月19日(月)以降、速やかに〈ひろぎん〉ビジネスWebサービスにログインし、パスワード生成機の利用開始登録を行ってください。
  • 利用開始登録は平成27年4月5日(日)までに行ってください。
    利用開始登録が完了されていない場合、平成27年4月6日(月)以降、サービスを利用(ログイン)いただけなくなりますのでご注意ください。

2.「都度指定方式当日扱い振込・振替」の取扱い再開

 「都度指定方式当日扱い振込・振替」の取扱いについては、全国的に発生しておりますインターネットバンキングを利用した不正取引の被害拡大防止のため、平成26年4月28日(月)から一時停止させていただいており、大変ご不便をおかけしております。

 今般のセキュリティ対策導入に伴い、「都度指定方式当日扱い振込・振替」の取扱いを平成27年1月19日(月)から再開いたします。
 なお、「都度指定方式当日扱い振込・振替」は上記1パスワード生成機の利用開始登録をお済みの方からご利用いただけます。

3.基本手数料の改定

 現在、広島銀行ではさまざまなセキュリティ対策を行っておりますが、これからもお客さまに安全にご利用いただくため、新たなネット犯罪の脅威に対してのセキュリティ対策を継続して行ってまいります。

 そのために、誠に勝手ながら、平成27年4月分より〈ひろぎん〉ビジネスWebサービス 照会・振込サービスの月間基本料を1,188円(税込)から1,404円(税込)に引上げさせていただきます。

 お客さまにおかれましては、今後のセキュリティ対策にかかる費用の一部をご負担いただきますことに、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

以上

お問合せ 本件に関するお問い合わせ先

■株式会社広島銀行 営業統括部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)