ニュースリリース

平成26年12月26日

「広島県稲作経営安定緊急対策資金」の取扱開始について

 平成26年産米の価格低下等による稲作収入減少に影響を受ける広島県内の稲作農家の経営の維持・安定を支援するため、広島県が新たに制定した融資制度の取扱いを開始しますので、下記の通りお知らせいたします。

【制度概要】

制度名称 広島県稲作経営安定緊急対策資金
対象となる方 広島県内において農業を営まれる方で、以下のいずれかに該当される方
  • 稲作経営面積(主食用米に限る)が4ha以上の農業経営体
  • 認定農業者
資金使途 農業経営の維持・安定に必要な運転資金
ご融資金額 1,000万円または平成26年産稲作収入減少額のいずれか低い額を限度とします
ご融資期間 5年以内 (据置期間1年以内を含む)
お取扱期間 平成26年12月26日(金)から平成27年3月31日(火)まで
ご融資利率 無利子
保証機関 広島県農業信用基金協会
  • ※本制度は今年度限定の制度であり、利用前に広島県および保証機関の利用承諾が必要です。
  • ※審査の結果によっては、ご希望にそえない場合もございますので、予めご了承ください。

以上

お問合せ 本件に関するお問い合わせ先

■株式会社広島銀行 融資企画部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)