ニュースリリース

平成27年3月12日

新型ATMへの全台更改について

 「使いやすさ」、「安心・安全」を追求した最新ATMを導入することといたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 当行では、お客さまとの重要な接点となるATMを最新機種へと更改することにより、お客さまにとって「心地よい、使いやすい」を感じていただける充実した機能を提供してまいります。
 また、ATM全台導入後には、従来のお取引の利便性向上だけではなく、新たなインターネット技術を活用したお客さまお一人おひとりに応じたATMサービスの提供も実現してまいります。

1. 新型ATMの特長 (富士通株式会社「FACT-Vファクト-ヴイ X200」)

 新型ATMの導入にあたっては、次の4点を追求した新たなコンセプトのATMを実現します。

[1] 使いやすさの
追求

「カラーユニバーサルデザイン」を採用し、これまで以上に操作性を向上し、お客さまに「心地よい、使いやすい」と感じていただけるATMを提供します。

・操作画面の刷新

 ⇒ 従来の画面をデザイン会社(富士通デザイン株式会社)の協力のもと、操作画面の視認性や操作性を高めるため、コーポレートカラーのブルーを基調に、ご利用頻度の高いお取引ボタンを大きくするなど、ボタンや文字の配置・配色をより見やすく、より使いやすく改善します。

取引選択画面のイメージ

1. 取引前に預金残高・手数料要否等の確認が可能な画面の新設

2. 通帳繰越機能の搭載

3. 入金取引等でのおつり返却

4. 荷物台・傘置きの設置

5. 車いすのお客さまの操作性を改善

⇒ ウェーブフォルムの採用

ウェーブフォルムのイメージ

※全台導入後は、振込機能や視覚障がいのあるお客さま向け機能も充実(H27.10予定)

[2] 安心・安全の
追求

お客さまに安心して使っていただけるストレスフリーなATMを提供します。

・カード/通帳など取り忘れ時の音声による警告案内

・後方確認ミラーの設置
・スキミング防止機能の搭載

情取り忘れ防止機能、後方確認ミラーのイメージ

※全台導入後は、磁気不良に強いHi-Co(ハイコ)通帳を導入(H27.10予定)

[3] 情報発信機能
の追求

お客さまのニーズを予測し、お取引の中でお客さま一人ひとりに応じた「One to One」でのお得な情報を発信してまいります。(H27.12予定)

情報発信機能付画面のイメージ

[4] エコの追求

従来機よりも消費電力を40%削減し、省エネを実現します。

2. 対象拠点と時期

 全ての営業店・店舗外キャッシュコーナー (474拠点 781台、平成27年2月末現在) について、平成27年3月中旬から順次更改のうえ、平成27年9月末に完了する予定です。

3. その他

 今後も、お客さまに「使いやすさ」「安心・安全」を提供していくために、ATM新機能を順次導入していくとともに、お客さまとの最大の接点であるATMを活用して、より多くのお客さまにご満足いただけるチャネルに進化させてまいります。

以上

お問合せ 本件に関するお問い合わせ先

■株式会社広島銀行 営業統括部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)