ニュースリリース

平成27年4月13日

健康経営®の促進を目的とした全国健康保険協会 広島支部との業務連携・協力に関する覚書締結
ならびに「〈ひろぎん〉健康経営評価融資制度」の創設について

 地元企業への健康経営®の普及を目指し、全国健康保険協会(協会けんぽ)広島支部と業務連携・協力に関する覚書を締結しました。

 また、協会けんぽ広島支部と連携し、健康診断受診率の向上やメンタルヘルス対策など企業の健康増進に向けた取組を評価し、融資条件に反映するとともに健康経営®向上に向けたご提案を行う融資制度「〈ひろぎん〉健康経営評価融資制度」の取扱いを開始しますので、下記のとおりお知らせいたします。

1. 全国健康保険協会(協会けんぽ)広島支部との業務連携・協力に関する覚書締結について

 当行と協会けんぽ広島支部は、平成27年4月13日に、広島県内企業の健康増進と発展に資することを目的とした健康づくり支援事業実施に向けて相互に連携・協力を行う覚書を締結いたしました。

 全国的にも先進的な取組みをされている協会けんぽ広島支部の健康経営®に関するノウハウと当行のネットワークを活用し、企業活動の活性化や良質な職場環境の構築による雇用の維持・拡大などの地方創生に繋がる、地元中小企業の健康経営®に向けた取り組みを支援していきます。

  • ※協会けんぽは、中小企業等で働く従業員やその家族、約3,620万人が加入する健康保険(政府管掌健康保険)を運営する日本最大の保険者です。協会けんぽ広島支部は、レセプトや特定健診の情報を活用し、疾病予防や重症化予防につなげることを目的とした国の「データヘルス計画」に基づく健康づくり事業に全国に先駆けて取り組んでいます。

2. 「〈ひろぎん〉健康経営評価融資制度」の創設について

(1) 目的

 従業員の健康維持に向けた取組みは、安定した人材確保や生産性の向上に繋がり、業績向上に資するとの観点から、従業員の健康管理に気を配る「健康経営®」に対する企業の関心が高まる中、地元中小企業の「健康経営®」への取り組みを促進・支援することを目的として創設するものです。

(2) 制度の特長(概要についてはこちらPDF をご参照ください)

  • ○本制度は、企業の健康経営への取り組み度合いを「S」「A」「B」「C」の4段階で評価する当行独自の制度『〈ひろぎん〉健康経営評価』による「B」以上の評価獲得を条件とし、評価結果および資金使途に応じて最大1.1%の金利引下げを実施します。
  • ○『〈ひろぎん〉健康経営評価』は全国健康保険協会(協会けんぽ)広島支部と共同で作成しており、協会けんぽとの連携による健康経営評価を活用した融資商品としては全国初となります。

〈制度概要〉

対象となる方 当行の営業エリア内で原則1年以上継続して同一事業を営む法人のお客さまで『〈ひろぎん〉健康経営評価』において「B」以上となる方
融資金額 1億円
融資期間 運転資金7年以内、設備資金10年以内
融資利率 当行所定の金利 (変動金利)

※『〈ひろぎん〉健康経営評価」の評価結果および資金使途に応じ、最大1.1%の金利引下げ

その他 協会けんぽ 広島支部が発行する「ヘルスケア通信簿®」の提出が可能な法人については、当座貸越型(極度1億円以内)を選択いただくことも可能です

3. 取扱開始日

平成27年5月1日(金)

  • ※健康経営®はNPO法人健康経営研究会の登録商標です
  • ※ヘルスケア通信簿®は協会けんぽの登録商標です

以上

お問合せ ご相談・お問い合わせはこちらまで

■株式会社広島銀行 融資企画部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)