ニュースリリース

平成28年8月29日

地域経済分析システム「RESAS」を活用した
データ分析・活用能力向上のための自治体職員向け研修の実施について

 広島県から受託した「データ分析、効果検証等に係る自治体支援事業」として、地域経済分析システム「RESAS」を活用し、広島県内自治体職員のデータ分析能力を高める研修を実施しますので、下記のとおりお知らせいたします。

 政府が掲げる「地方創生」において、各自治体が客観的なデータに基づき、地域の現状と課題を把握し、その特性に即した施策を企画・実施していくことが重要とされています。

 当行は今後も、本取組みに基づき、広島県内の自治体との連携を更に強化する中で、地域金融機関として、地域資源やノウハウを活用したソリューション営業を積極的に展開し、これまで以上に地域の活性化に取組んでまいります。

【開催概要】

名称 RESASを活用したデータ分析・活用能力向上のための研修

開催日時・開催
場所・参加人数

開催日時 開催場所 参加人数
平成28年8月31日(水) 9:30~12:30 ひろしまハイビル21
(広島市中区銀山町3-1)
各回40名
13:30~16:30
平成28年9月 1日(木) 9:30~12:30
13:30~16:30
平成28年9月 6日(火) 10:00~13:00 広島銀行福山営業本部
(福山市霞町1-1-1)
13:30~16:30
平成28年9月 9日(金) 10:00~13:00 広島県北部地域職業訓練センター
(三次市東酒屋町306-69)
主催 広島県
受託 株式会社広島銀行
研修内容
  • 行政マネジメントの変革に向けた「成果志向の行政経営」
  • RESASの概要及び基本操作
  • 地域の現状(地域経済構造)の把握
  • RESASを活用した分析演習(地域課題の抽出等)
  • 今後のデータ分析支援に向けた分析ニーズの把握等
今後の予定 データ分析支援に関する説明会を平成28年10月下旬に開催
  • ※RESAS
    Regional Economy (and) Society Analyzing System の略称で、産業構造や人口動態、滞在人口率等に関する官民のビッグデータを集約し、マップやグラフ等で「見える化」した国が開発したシステム。

以上

お問合せ 本件に関するお問い合わせ先

■株式会社広島銀行 公務営業部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)