ニュースリリース

平成28年10月21日

地域経済分析システム「RESAS」を活用した
データ分析結果説明会の実施について

 広島県から「データ分析、効果検証等に係る自治体支援事業」を受託し、平成28年8月から9月にかけて地域経済分析システム「RESAS」の操作研修や分析演習を通じ、広島県内自治体職員のデータ分析能力を高める研修を実施しました。

 今回は、地域経済の活性化に向けた産業振興施策等の政策立案の一助となることを目的に、圏域や市町の地域課題等に関するデータ分析結果やその活用についての説明会を開催しますので、下記のとおりお知らせいたします。

 当行は今後も、本取組みに基づき、広島県内の自治体との連携を更に強化する中で、地域金融機関として、地域資源やノウハウを活用したソリューション営業を積極的に展開し、これまで以上に地域の活性化に取組んでまいります。

【開催概要】

名称 地域データ分析結果説明会

開催日時
開催場所

開催日時 開催場所
平成28年10月25日(火) 13:00~16:00 ひろしまハイビル21
(広島市中区銀山町3-1)
平成28年10月26日(水) 三次市立 十日市きんさいセンター
(三次市十日市南1-2-18)
平成28年10月28日(金) 広島銀行福山営業本部
(福山市霞町1-1-1)
主催 広島県
受託 株式会社広島銀行
説明会内容
  • 広島県3都市圏(広島、福山、三次)の地域経済循環分析について
  • 広島県市町のデータ分析支援について
  • 地域経済のあしたの育み方

※RESAS
Regional Economy (and) Society Analyzing Systemの略称で、産業構造や人口動態、滞在人口率等に関する官民のビッグデータを集約し、マップやグラフ等で「見える化」した国が開発したシステム。

以上

お問合せ 本件に関するお問い合わせ先

■株式会社広島銀行 公務営業部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)