ニュースリリース

平成28年11月1日

スマホアプリ等次世代サービス構築用クラウド基盤の導入について
~IBMのクラウド基盤「Bluemix」を活用した「NI+Cアプリ開発・実行環境提供サービス」(NI+C Cloud BMD)を採用~

 当行の「イノベーション推進共通プラットフォーム」を始めとしたスマートフォン向けアプリやWeb系サービス等の共通インフラ基盤として、日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、日本IBM)が提供するクラウド基盤「IBM Bluemix Dedicated※1」上に日本情報通信株式会社(以下、NI+C)が構築する「NI+Cアプリ開発・実行環境提供サービス(NI+C Cloud BMD)※2」を採用いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 なお、本件は、同サービス※2の本邦初の商用利用となります。

1. 採用目的

 当行では、本年8月に総合企画部内へ『新事業開発推進室』を新設し、お客さま・地域・当行グループの持続的な発展へ繋がる「新たなビジネスモデル(新事業)の創出」に取り組んでおります。お客さまにとって安心・安全・便利で高品質な商品・サービスの開発強化の一環として、スマートフォン向けアプリやWeb系サービスの拡充を図るため、「NI+C Cloud BMD」を採用するものです。

2. 採用時期

 平成28年11月

  • (※1)IBM Bluemix Dedicated(ブルーミックス・デディケイテッド)
    IBMが世界で展開するクラウド基盤「IBM Bluemix」を、国内センター上に契約者専用の環境として構築し利用可能としたクラウド・サービス。
  • (※2)NI+Cアプリ開発・実行環境提供サービス(NI+C Cloud BMD:エヌアイアンドシー クラウド ビーエムディー)
    日本情報通信が「IBM Bluemix Dedicated」上に構築した、地方銀行向けのスマホアプリ/Web系サービス開発・実装用の環境提供サービス。「IBM Bluemix」上に実装されたIBM Watsonを始めとする各種APIを利用可能とするなど、スマホアプリ/Web系サービス開発・実装用の機能がパッケージ化されており、スピーディーかつ高品質なイノベーション開発・推進への貢献が期待できます。

以上

お問合せ 本件に関するお問い合わせ先

■株式会社広島銀行 総合企画部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)