ニュースリリース

平成28年11月30日

「三大疾病保障特約付住宅ローン」保障内容の拡充について

 平成28年12月5日(月)以降に住宅ローンを新たにご利用のお客さまを対象に、「三大疾病保障特約付住宅ローン」の保障内容を拡充いたしますので、下記のとおりお知らせいたします。
 今回の保障内容の拡充においては、昨今の医療技術の著しい進歩に伴いニーズが高まっている「がん先進医療費の保障」、「上皮内がん・皮膚がんの保障」を追加し、がんに対する保障をより手厚くいたしました。
 さらに「がん先進医療費の保障」については、全国で初めて住宅ローンご利用者の配偶者(女性)も対象としております。

1. 取扱開始日

平成28年12月5日(月)

2. 保障内容(拡充の概要)

【新たな保障の概要】

  お借入人
(ご本人さま)
配偶者
(女性)
がん先進医療費の保障
所定のがん先進医療に係る技術料と同額をお支払します
(一回最大500万円、通算1,000万円まで)
上皮内がん・皮膚がんの保障
診断された場合、一時金として30万円をお支払します

3. 対象商品

ひろぎん保証株式会社が保証する住宅ローン

以上

お問合せ 本件に関するお問い合わせ先

■株式会社広島銀行 個人営業部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)