お子さまの教育

お子さまが成人されるまでには、
多くの費用がかかります。

〈ひろぎん〉は計画的な資金づくりで、
お子さまの成長を応援します。

子どもの教育費ってどれくらい必要なんだろう・・・ 子どもの行きたい学校に行かせてあげたい!

お子さまにかかる学費

子ども一人にかかる教育費

子ども一人にかかる教育費

出所:文部科学省「子供の学習費調査(平成28年度)」
独立行政法人日本学生支援機構「平成28年度学生生活調査結果」(大学学部 昼間部より引用)

  • 国立・私立のデータを使用

世帯年収に占める在学費用の割合

世帯年収に占める在学費用の割合

出所:日本政策金融公庫/ 平成29年度「教育費負担の実態調査結果」

世帯年収に占める在学費用(子ども全員にかかる費用の合計)の割合は、平均15.5%となっており、決して軽い負担ではありません

お子さま一人の教育費だけでも
かなりの負担です。

Point1
早いうちからお子さまの
教育資金の準備をしましょう

計画的にお子さまの将来の
教育資金を準備するためには、
毎月一定額をコツコツ積み立てられる
商品がおすすめです。

Point2
一時的に増加する教育費には、
教育ローンを
上手く活用しましょう。

〈ひろぎん〉では必要に応じて
選べる2つの教育ローンを
ご用意しております。

男性

必要な時に必要な分だけ借りたいなあ。

そんなあなたにはこちら!

男性

必要な金額(入学金や学費)を一括で借りたい。

そんなあなたにはこちら!

はじめてのローン
〈ひろぎん〉にご相談ください。

広島銀行ではホームページ(https://www.hirogin.co.jp/)をリニューアルいたしました。
お使いのブラウザ・バージョンによっては、正しく表示されないことがございます。
その場合、インターネットバンキングをご利用のお客さまは、画面下のログインボタンよりお進みください。
このまま、ご覧いただくには、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページにお進みください。

インターネットバンキングをご利用の際に、ホームページが正しく表示されない方は、
こちらのボタンから「ログイン」してください。