•  
  • このページを音声で聞く
  • ご利用案内

本日の東京外国為替市場

本日(15日)の東京外国為替市場

  • ※このサイトは午後4時30分ごろに更新します。
    (最新更新日時:2019年08月15日(木)午後5時58分)

東京外国為替市場の概況

本日の東京時間のドル円相場は105円79-81銭レベルでオープン。日経平均株価は寄り付き直後から400円超の下落。ドル円相場は仲値公示にかけては実需の買いもあり106円ちょうど近辺まで上昇。急速な円高は一服となったが上値は重く一時105円74銭まで下落。その後は日経平均株価が下げ幅を縮小したことを受けてドル円相場は105円90銭近辺で狭く推移。15時半すぎには特段のニュースは無かったが流動性が低下した市場で投機筋の仕掛け的な円売りがありドル円相場は一時106円78銭まで急上昇。結局本日の東京時間のドル円相場は106円31-33銭レベルでクローズした。

本日午後3時半頃の主要通貨の直物相場水準

通貨種類 相場水準 通貨種類 相場水準
米ドル/円 106.31-106.33 ユーロ/円 118.52-118.56
英ポンド/円 128.35-128.39 スイスフラン/円 109.06-109.10
オーストラリアドル/円 72.10-72.14

その他の市況

  日経平均株価 TOPIX 国債利回り
(10年物)
日本円TIBOR
(全銀協公表、3ヶ月物)
終値 20,405.65 1,483.85 -0.245% +0.06727%
前日比 -249.48 -15.65 -0.020% ±0.00000%
  • このページに記載のデータは、広島銀行が一般的に信頼できると思われる情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完璧性を保証するものではありません。
  • また、このページに記載のデータは、情報提供を目的としたものであり、当行とお客様のお取引に関わる価格・金利を前提としたものではございません。