•  
  • このページを音声で聞く
  • ご利用案内

本日の東京外国為替市場

本日(16日)の東京外国為替市場

  • ※このサイトは午後4時30分ごろに更新します。
    (最新更新日時:2018年02月16日(金)午後7時13分)

東京外国為替市場の概況

本日の東京時間のドル円相場は106円09−11銭レベルでオープン。東京午前のドル円は106円前半で方向感なく推移。政府が黒田日銀総裁の再任および、副総裁として雨宮理事と若田部・早大教授を提示との報道も市場は織り込み済みで反応は限定的。午後に入り、ドル売り地合いが強まり節目の106円を割り込むと、投機筋の円買いも重なりドル円は一時105円55銭まで急落。旧正月で中国をはじめアジア各地の市場が休場で市場参加者が少なかったことも値幅を増幅させた。東京引けにかけてドル円はやや買い戻され、結局本日の東京時間のドル円相場は105円78−80銭レベルでひけた。

本日午後3時半頃の主要通貨の直物相場水準

通貨種類 相場水準 通貨種類 相場水準
米ドル/円 105.78-105.80 ユーロ/円 132.81-132.85
英ポンド/円 149.65-149.69 スイスフラン/円 115.14-115.18
オーストラリアドル/円 84.47-84.51

その他の市況

  日経平均株価 TOPIX 国債利回り
(10年物)
日本円TIBOR
(全銀協公表、3ヶ月物)
終値 21,720.25 1,737.37 0.055% 0.06909%
前日比 +255.27 +18.10 -0.005% ±0.00000%
  • このページに記載のデータは、広島銀行が一般的に信頼できると思われる情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完璧性を保証するものではありません。
  • また、このページに記載のデータは、情報提供を目的としたものであり、当行とお客様のお取引に関わる価格・金利を前提としたものではございません。