上手な返済の仕方ってありますか?

インターネットなら、一部繰上返済手数料0円より上手に住宅ローンを利用するには、一部繰上返済が効果的です。

まとまった収入があったときなどは住宅ローンのお支払いに充てることもご検討ください。返済額を早く減らす方が、それだけお利息の負担も軽くなります。

繰上返済とは?

毎月の返済とは別に、一定額の元金を途中でまとめて返済することです。

どんな効果があるの?

繰上返済した元金にかかる予定だった利息がなくなり、それだけ総返済額が減らせます。

どんな種類があるの?

「期間短縮型(毎回の返済額はそのままで返済期間を短縮)」と「返済額軽減型(返済期間はそのままで毎回の返済額を減らす)」の2種類があります。効果が高いのは、期間短縮型の方です。

◎期間短縮型

できるだけ早く返済したい。家計に余裕がある方におすすめです。

期間短縮型
返済額軽減型

家計のやりくりが気になる方におすすめです。

返済額軽減型

【ご注意ください】

  • 期間短縮をして当初からの返済期間が10年未満となった場合、住宅ローン控除※が受けられなくなります。
  • 繰上返済は、ライフプランを考えながら、ゆとりのある資金で行いましょう。
  • 繰上返済手数料とのバランスを考えましょう。

※住宅ローン控除とは?住宅ローンを利用した住宅の新築や購入、または増改築をした場合の特別措置。 一定の要件に当てはまると、その住宅ローンの年末残高に応じて所得税から控除を受けられる制度です。

▲ ページトップへ

TOPへ 次へ