• HOME
  • 採用情報:求める人物像

採用情報

  • 募集要項
  • 求める人物像
  • 採用FAQ
  • 各コースの選択

求める人物像

ひろぎんで今後、活躍するために欠かせない資質

これからのひろぎんに求められる人材。
それは次の2つのいずれか(または両方)の資質を持った人です。

「高い志を持ち、理想に向かって情熱的に突き進む人」「困難にもひるまず立ち向かい、厳しい競争の中で切磋琢磨し成長する人」

「地元の活性化」に貢献するため、ひろぎんは従来にない発想で、様々なことにチャレンジしています。個人・法人のワクを超えた、総合的なサービスを提供するための体制づくり。資金ニーズと直接関係しないお客さまの要望にもどんどん応えていくサービスの実現…。ひろぎんの持つ「資金力」「情報力」「提案力」「課題解決力」全てを駆使した、アグレッシブな活動が、既に始まっているのです。

そのひろぎんの仲間として加わっていく方は、上記2つの資質が欠かせない、と考えています。現時点で、スキル・知識面が万全である必要はありません。ハングリーに吸収する意欲、失敗を恐れずチャレンジする精神、「地元のお客さまのために」という目的を自らのモチベーションとする姿勢があれば、スキルや知識は備わっていくでしょう。しかし「言われるままのことだけやっていればいい」という思考では、多様化・複雑化・高度化する地元のニーズに応えるのは難しいかもしれません。

熱く、がむしゃらに、「地元の繁栄」という夢とロマンを抱き、日々をがんばる人。ひろぎんはそんな方に期待しています。

ひろぎんの全職員が大切にしている基本姿勢

当行には、自らの行動を劇的に変化させていく「創造的改革」の気風があり、輝かしい未来を切り開けると思っております。求める人物像も、目的意識を持ち、改革意欲に溢れる行動力のある方です。

4つの求めるポイント

1.

コンプライアンスを意識して行動する人物

社会の一員として、自由の中にも自分自身を厳しく律し、常に緊張感をもった責任ある言動に努めなければなりません。

2.

誠実・勤勉でお客さまを大切にする心を持っている人物

銀行はサービス業です。従いまして、お客さまから人物として信頼されることが大切です。

3.

高い志とチャレンジ精神を持ち、自ら考え、判断し、主体的に行動する人物

常に自己のチャレンジ目標を高く設定し、目標達成に挑戦するとともに、自らが進んで自信と責任を持って、積極的に明るく行動することが大切です。

4.

特定分野のプロとしての専門知識と技能を持つ人物

銀行員として報酬を得る限りは、担当業務について一般の人達とは格段に違うレベルの「プロ」でなければなりません。