広島銀行 新卒採用サイト2019

  1. Facebook
  2. YouTube

menu

広島銀行 新卒採用サイト2019広島銀行 新卒採用サイト2019

  1. Facebook
  2. YouTube

menu

人事総務部
石橋 清夏

広島個人ローンセンター
搆 沙弥香

広島西支店
奥村 彩華

広島銀行では女性職員向けに、各種キャリアセミナーを開催しています。自身を振り返り、さらなる高みへのステップとするための機会提供です。入行3年目の「若手職員向けキャリアセミナー」を受講した2人の職員と、いくつものセミナーを経てキャリアアップした先輩職員にお話を伺いました。

キャリアセミナー受講の感想

キャリアセミナー受講の感想

奥村:同世代の行員同士の会話から、自分のキャリアについて考えることができました。これから目指す方向性と、それに対して自分が今、どの位置にいるかを理解。後で見直して解釈が違っていても、その後の自分の軌道修正に役立ちます。

石橋:印象に残ったのは「キャリアの棚卸し」というセルフチェック。学生時代からの自分を振り返り、専用のシートに記入。自分が大事にしたいもの、貫きたいことなど、仕事の軸が整理できました。1年経った今でも、見直すことがあります。

搆:セミナーの都度、私もキャリアの棚卸しをしていました。客観的に振り返るということは、今も意識してやっています。対象を女性に絞ったセミナーが増えてきているので、後輩たちがうらやましいです。

セミナー参加前後での自身の変化

セミナー参加前後での自身の変化

奥村: 今、CA職ではフレックスタイム制を有効活用する方が増えています。育児や、ご家族の介護に携わっている行員に好評です。セミナーでは、この制度の延長線上に在宅で仕事ができる時代が来て、休暇のタイミングを自由に選べるという話をされていました。働き方が変わりつつあることを実感し、ワクワクしています。

石橋:結婚や出産といったライフイベントは女性のキャリアに不利に働くのではと思っていましたが、「経験も含めて女性のキャリアなのだ」と思えるように。男女差を意識するのではなく、自分らしさを実現したいと思います。さまざまなキャリアを積んだ先輩がたくさんいて心強いです。

搆:入行3年目の頃は「このままでいいのか」と迷い、真剣に自分の適性と仕事について考えたこともありました。セミナーは、自分を見つめ直す良い機会です。

今後さらに女性が活躍するには

女性として働くうえで
心掛けていることは

奥村:いまは同僚や上司に恵まれていますが、今後異動があった時の人間関係が不安です。
搆:これだけの規模の会社になると、いずれ上司も変わります。「仕事が楽しい」という気持ちも大切です。私自身も、個人ローン室に異動したときは環境が激変。不慣れな仕事で苦労しましたが、次への準備だと思い、与えられた仕事に取り組みました。

石橋:ステップアップの機会を目の前にした時、「今動くべきなのか?」「資格が…」「責任が…」と葛藤すると思います。その中で、挑戦しようと踏み出された時は、どんな思いがありましたか?

搆:責任が重くなるので、あえて踏み切らなくてもという意見もあります。しかし私は、責任者として権限を与えてもらい、部下に教えてあげる喜びを感じたり、取引先にこれまで以上にご満足頂けるのではと思って、一歩踏み出しました。今、思っていた結果に恵まれて、日々喜びを感じています。

今後さらに女性が活躍するには

ひろぎん職場改革

  • 本社移転と働き方改革
  • 女性活躍