〈ひろぎん〉積立投資信託

行員

積立投資は毎月無理のない金額からの運用で、はじめやすく、続けやすいため初心者の方にもおすすめです。

「積立投資信託」で無理なく
資産づくりをはじめませんか?

〈ひろぎん〉積立投資信託
こんな方におすすめ!

お客さま

毎月少しずつ運用していきたい。

行員

〈ひろぎん〉積立投資信託なら
月々3,000円から
電子交付サービスをご利用の方は月々1,000円からはじめられます。

時間分散、資産分散でリスクを分散します。


お客さま

自分で注文するのは面倒……。
投資に時間を費やしたくない。

行員

〈ひろぎん〉積立投資信託なら
毎月、お客さまの口座から自動引落で買い付けを行います。
手間がかからず、注文を忘れることもありません。


お客さま

いつ購入したらいいのか
タイミングがわからない。

行員

〈ひろぎん〉積立投資信託なら
相場に左右されることなく、買い付けを行います。
相場が高いときに集中して投資してしまうことや安値で購入しようとして投資する時期を逃すことを防ぎます。

実際に投資した場合の
2つのケースを見てみましょう

Aさん、Bさんはこれから120万円をある金融商品に10年間投資すると想定します。
Aさんは毎月1万円ずつ10年をかけて投資をしていきます。Bさんは一括で120万円を投資します。

10年間投資した結果、Aさんの100万円は約139万円(16%増)に、Bさんの120万円は60万円(50%減)になりました。

二人は同じ金額を、
同じ期間投資したのに、
なぜ投資結果に大きな差
出てしまったのでしょうか。

ドル・コスト平均法

  • 上記のケースでは、積立で投資した場合、投資信託が半値になっていても利益が出ました。
  • 定期的に一定額を購入する積立投資において、基準価額が下がったときに多くの口数を購入したことで、その後、基準価額が上昇した場合に、投資信託の評価額が大きくなる効果が期待できます。

投資信託のポイント:
基準価額の下落時は、「口数」を増加させる良いチャンス!

ある投資信託の基準価額の動き

積立口数の推移

  • 上記は一定の前提条件に基づき試算したものであり、実際の投資成果ではありません。また、将来の成果を示唆あるいは保証するものでもありません。
行員

ドル・コスト平均法を上手に活用することで、同じ投資金額でも一口あたりの単価が安くなります。
売買のタイミングを意識する必要がないので、はじめて投資をされる方や忙しい方にもぴったりの購入方法です。

投資信託のリスクについては、
以下をご確認ください。

ご相談・お申込み

〈ひろぎん〉
の窓口

インターネット
バンキング

お問い合わせ

お電話

〈ひろぎん〉の窓口または、〈ひろぎん〉ダイレクトマーケティングセンターへお問い合わせください。

〈ひろぎん〉
ダイレクトマーケティングセンター

0120-140-279

フリーダイヤルを
ご利用いただけない場合

082-544-1557
(通話料はお客さま負担)

  • 受付時間/平日9:00~17:00
    (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)

広島銀行ではホームページ(https://www.hirogin.co.jp/)をリニューアルいたしました。
お使いのブラウザ・バージョンによっては、正しく表示されないことがございます。
その場合、インターネットバンキングをご利用のお客さまは、画面下のログインボタンよりお進みください。
このまま、ご覧いただくには、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページにお進みください。

インターネットバンキングをご利用の際に、ホームページが正しく表示されない方は、
こちらのボタンから「ログイン」してください。