金融円滑化への取組み

当行では、経営ビジョンに基づき、従来より、地域の金融円滑化を地域金融機関の最も重要な役割と捉え、資金仲介機能を最大限に発揮するよう努めてまいりました。

このようななか、平成25年3月に中小企業金融円滑化法は期限到来となりましたが、当行の金融円滑化管理に関する基本方針は何ら変わるものではありません。

今後も、これまでと変わらず真摯な対応に努めていくとともに、お客さまの経営課題に応じた最適な解決策を、お客さまの立場に立って提案し、十分な時間をかけて実行支援してまいります。

金融円滑化管理に関する基本方針

金融円滑化への取組状況

  • ※平成25年3月末までに申込みを受けた貸付債権について集計しております。

「経営者保証に関するガイドライン」への対応方針

相談窓口

財務局・財務事務所の金融円滑化窓口

本件に関するお問い合わせ先

中小企業者のお客さま株式会社 広島銀行 法人企画部

住宅ローンをご利用のお客さま株式会社 広島銀行 個人ローン部