〈ひろぎん〉満期日繰上特約付定期預金「プレミアム・プラス」

〈ひろぎん〉満期日繰上特約付定期預金「プレミアム・プラス」の特長ご留意点はこちら

point1

満期日繰上げに関する特約付き 当行の判断により満期日を繰上げることができる特約が付いている定期預金です。この特約に対する対価が金利に反映されることで、通常の同期間の定期預金に比べて高い金利の設定が可能になります。
※金利等の条件は募集の都度決定します。

point2

中途解約について 中途解約はできません。例外的に当行が解約に応じる場合は、解約に伴う損害金をご負担いただくため、元本割れとなる可能性があります。

  • 商品説明
  • 募集条件
  • 判定結果

商品説明

  • 店舗
  • インターネットバンキング
商品名 満期日繰上特約付定期預金「プレミアム・プラス」
店頭 インターネットバンキング
お預けいただける方 個人のお客さま・法人のお客さま 個人のお客さま
取扱通貨 円貨
預入期間 6年以内(1年満期日の繰上特約付 2年、3年、4年、5年、6年満期)
※募集の都度決定します
最低預入金額 300万円以上100万円単位 100万円以上100万円単位
預入形式 証書 通帳・証書等は発行しません
(インターネットバンキング上にてご確認いただけます)
満期日繰上特約 当行の判断により満期日を当初満期日から繰上満期日(1年)に繰上げることができる特約がついています
満期日繰上特約 満期日に自動解約処理し、元金・利息ともお客さまのご指定口座へ入金します
(満期日以降の利息は満期日から解約日の前日までの日数について解約日における普通預金の利率で計算されます)
中途解約 中途解約はできません。

・募集期間中であっても、市場環境等の急変により金利が低下した場合や、募集金額が少なかった場合は募集を中止する場合がございます

くわしくは商品概要説明書をご覧ください。

運用イメージ

例えば、個人のお客さまで上記のお預入れ期間3年タイプに300万円お預入れの場合

お預入れ期間:最長3年(1年または3年満期)
適用金利 :年0.3%(税引後 年0.239%)
※税引後金利については、小数第3位未満を切り捨てて表示しております。

  • ※上記のお受取金額は概算金額です。実際の利息額は日割り計算となりますので概算金額と異なる場合があります。
  • ※2013年1月1日から2037年12月31日までに受取る利息については、復興特別所得税が追加課税され、20.315%(2016年1月1日より法人のお客さまは15.315%)の源泉分離課税が適用されます。

満期日繰上について

  • 満期日の繰上判定は、預入日の1年後(繰上満期日の7営業日前)に当行が決定します。
    判定結果は郵送にてご連絡いたします。満期日が繰上げられた場合、元利金は当初ご指定の預金口座へ入金いたします。
  • 預入日の1年後に、お預入れ時と比べて市場金利が低下している場合は満期日を繰上げる可能性が高く、市場金利が上昇している場合は、当初の満期日となる可能性が高くなります。

※上記はあくまでも目安であり、満期日繰上特約の行使は当行が決定します

インターネットバンキングでの「プレミアム・プラス」のお預入れについて

インターネットバンキングでのお預入れには、特典として100万円お預入れ毎に500円のキャッシュバックを行います。
(特典は変更になる場合があります。詳しくは募集条件をご確認ください。)

お申込み・お取引

〈ひろぎん〉の窓口

店舗検索 資産運用相談会

インターネットバンキング

ログイン新規お申込み

お問い合わせ 〈ひろぎん〉の窓口または、〈ひろぎん〉ダイレクトマーケティングセンターへお問い合わせください。

■〈ひろぎん〉ダイレクトマーケティングセンター

  • フリーダイヤル0120-140-279
■フリーダイヤルをご利用いただけない場合  082-544-1557 (通話料はお客さま負担)
受付時間/平日9:00~17:00  (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)

ご留意点

【〈ひろぎん〉満期日繰上特約付定期預金「プレミアム・プラス」のリスク】
  • 本商品は中途解約ができないため、預入期間中に金利が上昇する場合でも、他の商品に乗り換えることはできません。結果として、本商品での運用が不利なものとなる可能性があります。
  • 満期日が繰上げられた場合、他の満期日繰上特約の付いていない同期間の固定金利商品と比べて、運用が不利となる可能性があります。
  • 本商品の中途解約はお受けできませんが、当行がやむを得ないものと認めて、当行合意の上で本商品の中途解約をお受けした場合、中途解約日から満期日までの期間に対応する同条件の預金を新たに調達し、内在するデリバティブを再構築する必要があり、中途解約時点での市場価格で計算された再構築額を中途解約損害金として、お客さまにご負担いただきます。
    この場合、結果としてお受取金額が預入時の払込金額を大幅に下回ることがあります。
    中途解約損害金については、「市場の金利水準」等によって大きく変動します。一般的には、預入時の市場金利と比べて、中途解約時の市場金利が上昇しているほど、中途解約損害金は高くなる傾向にあります。(損害金の計算方法については、店頭にご用意している「お申し込みにあたって」(契約締結前交付書面)をご覧ください)
【〈ひろぎん〉満期日繰上特約付定期預金「プレミアム・プラス」取引に係る諸費用】
  • 預入にかかる諸費用はありません。
【その他の重要事項】
  • 本商品は、預金保険の対象であり、当行にお預入れいただいている他の預金保険の対象となる預金等と合算して、元本1,000万円までと保険事故発生日までの利息が保護されます。ただし、本商品の利息等については、お預入れ時における通常の円定期預金(本商品と同一の期間および金額)の店頭表示金利※までが預金保険の対象となり、それを超える部分は預金保険の対象外となります。
    ※プレミアム・プラスと同一の期間および金額に応じて、スーパー定期、スーパー定期300、大口定期の各金利を適用する。
  • 本商品は、お客様が満期日を選べません。預入日の1年後において、本商品の満期日を当初満期日とするか、満期日を繰り上げる(1年)かは、市場金利の状況に基づき当行が決定します。

    ※満期日選択権行使判定日に、預入時と比べて市場金利が低下している場合には、満期日が繰上満期日となる可能性が高く、反対に、市場金利が上昇している場合には、満期日が当初満期日となる可能性が高くなります。

  • 本商品申込に際して預入日の前日までは、当行所定の無利息型の別段預金に預入します。
  • 本商品は、市場環境等の急変により金利が低下した場合や商品組成に必要な募集額に満たない場合、募集を中止する場合があります。
  • ※お客さまが暴力団員、暴力団関係企業、および総会屋等の反社会的勢力に該当すると認められる場合は、申込を受付することはできません。
  • ※お取引にあたっては、総合的な判断に基づき、申込を受付できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
【商号等】   

株式会社 広島銀行

満期日繰上特約付定期預金「プレミアム・プラス」にお預入の際は、契約締結前交付書面の内容をよくお読みください。