ビジネスWebサービス
サービス内容変更のご案内

2020月4月24日更新
(2019年11月21日)

いつも「〈ひろぎん〉ビジネスWebサービス」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
この度、サービス内容変更及び月間基本料の改定を行いますのでご案内申し上げます。
また、〈ひろぎん〉ビジネスWebサービスをご契約の全てのお客さまへ、本内容を記載したご案内のダイレクトメールを2019年11月中旬よりお送りしますので、必ずご一読いただきますようお願い申し上げます。

  • 本件に伴い、「〈ひろぎん〉ビジネスWebサービスご利用規定」を改定いたします。
    [改定内容]
    • 2019年12月16日 トランザクション認証の取扱開始に伴う改定はこちら
    • 2020年4月27日 一括口座確認機能の取扱開始に伴う改定はこちら

【1】「トランザクション認証」の
取扱開始
及びトークン切替えについて
<2019年12月>

全国的に法人向けインターネットバンキングにおいて不正送金被害が発生しており、手口が巧妙化している状況を踏まえ、当行ではビジネスWebサービスのセキュリティ強化策として、全てのお客さまを対象に、現在ご利用いただいている「パスワード生成機(トークン)」に替わり、よりセキュリティの高い「カメラ付トークン」を利用した「トランザクション認証」を2019年12月16日より取扱開始いたします。

「トランザクション認証」とは

「トランザクション認証」とは振込等の重要な取引を行う際に、専用の「カメラ付トークン」を使用し、画面上に表示される二次元コードを読み取ることでトークンに表示されるワンタイムパスワード(以下、トランザクション認証番号)により認証を行います。万一パソコンがウイルス感染し、不正な振込操作をされた場合でも、取引内容を元に生成されるトランザクション認証番号の入力が必要となるほか、トークンで取引内容を確認いただくことができますので、第三者による不正な振込を防止する有効な対策となります。

「トランザクション認証」とは

カメラ付きトークンのご説明

対象取引

主な変更点
  • ログイン時の入力が不要となります。
  • 基本的に振込の実行時に入力いただくよう変更します。

対象取引表

  1. 従来は振込前に振込先登録を必ず行っていただいておりましたが、2020年3月2日より任意とさせていただきます。詳細は「【3】その他のサービス変更」をご確認ください。
  2. 登録された振込先(利用者登録口座一覧)からの振込や過去振込の実績がある口座への振込(最近の取引)の場合は「対象外」(入力不要)となります。

今後も全国的な不正送金の発生状況を鑑み、対象取引を変更させていただく場合がございます。最新の情報は〈ひろぎん〉ホームページにてご案内させていただきます。

操作イメージ

  • お取引によってディスプレイに表示される内容や画面表示が異なります。

振込振替(都度指定方式)の場合

  1. 今まで通り、振込内容を指定いただき、内容確認画面で「支払暗証番号」を入力後、上記の実行確認画面にてトランザクション認証の二次元コードが表示されます。
  2. トークンの中央ボタンを長押し(2秒)し、電源を入れます。
  3. トークン裏面のカメラ部分を二次元コードにかざすと読み取り、トークンのディスプレイに取引内容と「トランザクション認証番号(8桁)」が表示されます。
  4. 取引内容が正しいことをご確認ください。
  5. 画面上へ「トランザクション認証番号」を入力し、取引を実行します。

トークン切替えについて

  • 新しい「カメラ付トークン」は12月中旬よりお客さまのお届けの住所宛に簡易書留にて郵送させていただきます。2020年2月28日迄に、現在のトークンからカメラ付トークンへ切替え操作を行っていただきます。切替え操作、ご利用方法についてはトークンと同封いたしますご利用マニュアルご利用マニュアル【補足】にてご確認をお願いします。
    • 郵便局へ転送届けを出されている場合は転送されます。ご契約の代表口座にお届けの住所で受取りが困難な場合はお取引店までお申出ください。
    • 現在のトークンは切替え後は不要となりますので、お客さまご自身で廃棄いただくか、〈ひろぎん〉窓口までご返却いただきますようお願いします。
  • 上記の通り、切替え後は入力が必要な対象取引が変更となりますので、カメラ付トークンは12月中旬に「1個」郵送させていただきます。ご利用マニュアルご利用マニュアル【補足】をご覧いただき、追加が必要な場合は、お手数ですが届出書に必要事項をご記入・ご捺印のうえ、お近くの〈ひろぎん〉窓口にてお申込みをお願いいたします(追加発行に係る手数料は必要ございません)。
ご留意事項
  • トークンと同封しているご利用マニュアルとあわせて、ご利用マニュアル【補足】を必ずご覧いただき、登録いただきますようお願いいたします。
    ご利用マニュアル【補足】には、お客さまよりよくお問合せいただく内容をご案内しております。
  • 切替え操作はユーザ毎に行っていただきます。
  • ログイン時にトランザクション認証の登録画面が表示されます。
  • トークンのボタンはトークン画面の表示が変わることを確認しながら、1回ずつゆっくりと押してください。
  • 切替え後はトークン対象取引が変更となります(ログイン時の入力は不要となります)。
  • トークンは複数ユーザで共有いただけます。
    • トランザクション認証の対象となる取引の権限をお持ちでない一般ユーザの方(照会のみのユーザ等)は、切替え操作は不要です。3月2日以降は現在ご利用のトークンも不要となります。
  • トークンの切替えがお済みでない場合
    3月2日以降も登録画面の下の「トークン利用開始登録の省略」ボタンをクリックし、ログイン及びトランザクション認証の対象取引以外(口座の照会等)は引き続き行えます。
    トランザクション認証の対象取引時にはトークン未登録のためエラーとなりますので、一度ログアウトいただき、再ログイン時に表示される登録画面にて登録を行っていただきますようお願いします。
  • 万一、トークンをまだお受取になられていない場合は、至急お取引店までお問合せいただきますようお願いいたします。

【2】機能拡充 <2020年4月>

お客さまよりご要望の多かった以下の2項目について2020年4月に実施します。

照会・振込サービス「入出金明細照会」の改善 (実施日:2020年4月6日)

  • 入出金明細の照会結果に、明細毎の残高を表示します。
  • 入出金明細の照会条件として、「照会済」「未照会」の明細を一度に照会可能な照会条件を追加します。
    照会条件は以下の通りとなります。
照会条件 照会可能期間 照会対象
すべての明細 期間指定 当月 未照会・照会済に関わらず、お客さまの指定する期間の全明細
最近1週間
日付範囲指定 当日を含め50日以内
未照会の明細 すべて 当日を含め15日以内 未照会の全明細
日付指定 お客さまの指定する日の未照会の明細
照会済の明細
(再照会)
日付指定 当日を含め50日以内 お客さまの指定する日の照会済の明細
  • 明細単位に未照会/照会済の管理をご希望の場合は、「未照会の明細」・「照会済の明細」の照会区分をご利用いただきますようお願いします。
  • 照会済の明細の照会条件としてございました「期間で指定」「日付範囲で指定」は本件に伴い、なくなりますのでご了承ください。
  • 画面イメージはこちらをご覧ください。

データ伝送サービス(総合振込・給与振込・賞与振込)における振込先の「一括口座確認」機能のご提供
(実施日:2020年4月27日)

総合振込、給与・賞与振込の振込データ(全銀協規定形式)または振込先管理ファイルを用いて、振込先口座の有無及び名義の一致・不一致を確認いただけます。

  • 対象
    「データ伝送サービス」にて総合振込、給与・賞与振込をご契約のお客さま
    依頼データの種類 必要となる利用者権限
    総合振込 総合振込の「依頼(画面入力)」または「依頼(ファイル受付)」または「振込先管理」
    給与・賞与振込 給与・賞与振込の「依頼(画面入力)」または「依頼(ファイル受付)」または「振込先管理」
  • 確認可能な預金種目
    普通預金、当座預金、貯蓄預金
  • 口座確認結果反映時間
    口座確認依頼時間
    (銀行営業日・休業日問わず)
    結果反映時間
    0:00 ~ 20:00 依頼日当日 12:00 ~ 翌日 10:00
    20:00 ~ 24:00 依頼日翌日 12:00 ~ 翌々日 10:00
    • サービス休止日などにより、結果反映時間が遅れることがあります。
    • 結果は依頼日より30日間照会できます。
  • 口座確認依頼件数/回数
    1回あたり2,000件まで/1日あたり9回まで
  • ファイルフォーマット
  • ご利用方法についてはこちらをご覧ください。
ご注意事項
  • 本機能は、総合振込、給与・賞与振込の準備以外の目的ではご利用いただけません。
  • 口座確認結果はリアルタイムで反映されるものではございません。また、依頼件数によって結果反映時間に差異が生じることがございます。
  • 本機能はファイルを用いてご利用いただきます。画面から口座情報を入力し、口座確認を行う事はできません。
  • 本機能の名義一致・不一致はシステムにて判定しております。実際の振込の際に、振込先口座の状況や振込先金融機関の取扱いによっては、一致した振込先が振込不能となる場合や、不一致となった振込先が振込入金となる場合がございますのでご了承ください。また、名義不一致となった場合は、振込先へご確認いただきますようお願いします。当行より他の金融機関の振込先口座の正しい名義、名義不一致の理由をお調べすることはできません。
  • 当行が利用している一括口座確認のシステムについてはこちらをご覧ください。

【3】その他のサービス変更
<2020年3月>

以下のサービス変更を2020年3月2日に実施いたします。

  • 振込先登録の任意化
    振込にあたって、現在は事前に振込先登録を行っていただいておりますが、振込先登録を任意とし、「新規に振込先口座を入力」する振込方法を取扱開始します。
    • 「新規に振込先口座を入力」する振込方法とは、振込を行っていただく際に振込先を指定していただく方法です。操作イメージについてはこちらをご覧ください。
  • 「確認暗証番号」の廃止
    都度指定方式の振込振替の際に入力いただいております「確認暗証番号」を廃止します。
    • 「支払暗証番号」については引き続き入力が必要です。
  • メール送信タイミングの変更
    データ伝送において、未承認の取引がある場合にお送りするメールの送信タイミングを変更します。
    メール種類 送信対象のお取引 変更前 変更後
    当日分未承認取引の
    連絡メール
    当日分の確定データのうち右記送信時刻より60分前迄に確定され、承認時限を過ぎていない取引 11:00
    14:00
    15:00
    16:00
    過去分未承認取引の
    連絡メール
    前日以前に確定され、承認時限を過ぎていない取引 9:00
    (平日のみ)
    承認期限切れ取引の
    事前連絡メール
    当日承認時限を迎える取引 8:00
    (平日のみ)
    10:00
    (平日のみ)
    承認期限切れ取引の
    連絡メール
    前日に承認時限切れとなった取引 8:00 9:00
  • 画面改善
    パスワード設定・変更画面における罫線表示を太くし、見え難さを改善します。

【4】月間基本料の改定 <2020年4月>

ビジネスWebサービスの月間基本料を2020年4月分(2020年5月11日引落分)より改定させていただきます。ご理解賜りますようお願い申し上げます。

(消費税込)

サービス 改定前
2020年3月分
(2020年4月10日
引落分)迄
改定後
2020年4月分
(2020年5月11日
引落分)以降
照会・振込
サービス
1,430 1,650円(+220円)
データ伝送サービス 2,200 2,530円(+330円)
  • ビジネスWebサービスに係るその他の手数料(振込手数料、口座振替手数料、納入手数料、取引明細オプション月間基本料および利用料)については変更ございません。
本件については、順次〈ひろぎん〉ホームページ及びご登録いただいております電子メール宛にご案内をさせていただきます。
11月下旬、12月中旬及び2月下旬はお問い合わせが集中し、〈ひろぎん〉ビジネスWebサポートデスクが繋がりにくい状況となる可能性がございます。「カメラ付トークン」への切替えについては2月28日迄に余裕を持って行っていただきますようご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ

お電話

本件に関するお問い合わせはこちらまで

〈ひろぎん〉ビジネスWebサポートデスク

0120-920-632

  • 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
  • 受付時間/平日9:00~18:00
    (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)

広島銀行ではホームページ(https://www.hirogin.co.jp/)をリニューアルいたしました。
お使いのブラウザ・バージョンによっては、正しく表示されないことがございます。
その場合、インターネットバンキングをご利用のお客さまは、画面下のログインボタンよりお進みください。
このまま、ご覧いただくには、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページにお進みください。

インターネットバンキングをご利用の際に、ホームページが正しく表示されない方は、
こちらのボタンから「ログイン」してください。