お知らせ

2019年3月11日

【投資信託】「ラップ・コンシェルジュ」の信託約款の変更について

広島銀行取扱いファンドについて、下記ファンドの信託約款の変更を行う旨の連絡が投信会社よりありましたので、お知らせいたします。

ファンド名 「ラップ・コンシェルジュ(安定タイプ)」
「ラップ・コンシェルジュ(ミドルタイプ)」
「ラップ・コンシェルジュ(成長タイプ)」
投信会社 大和証券投資信託委託株式会社
変更日 2019年3月9日(土)
【内容】
  1. 投資対象となる投資信託証券の追加

    当ファンドの運用助言者である「株式会社大和ファンド・コンサルティング」の助言に基づき、「ダイワ中長期世界債券ファンド(FOFs用)(適格機関投資家専用)」が投資対象に追加されます。

    《追加理由》
    5 年超国債のグローバル型インデックスへの追随をめざす本ファンドを組み入れることにより、キャリー収益の獲得に加えて、より精緻なポートフォリオ全体の金利リスクの管理を図るため。

  2. 信託報酬の変更

    当ファンドの投資対象とする投資信託証券が追加されることから、実質的に負担する運用管理費用の概算値の料率が変更となります。

    《参考:実質的に負担する運用管理費用の概算値の料率(税込)》

    ファンド名 現行 変更後
    ラップ・コンシェルジュ(安定タイプ) 年率1.50%±0.18%程度 年率1.50%±0.18%程度
    ラップ・コンシェルジュ(ミドルタイプ) 年率1.74%±0.16%程度 年率1.74%±0.16%程度
    ラップ・コンシェルジュ(成長タイプ) 年率1.98%±0.14%程度 年率1.98%±0.15%程度

広島銀行ではホームページ(https://www.hirogin.co.jp/)をリニューアルいたしました。
お使いのブラウザ・バージョンによっては、正しく表示されないことがございます。
その場合、インターネットバンキングをご利用のお客さまは、画面下のログインボタンよりお進みください。
このまま、ご覧いただくには、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページにお進みください。

インターネットバンキングをご利用の際に、ホームページが正しく表示されない方は、
こちらのボタンから「ログイン」してください。