経営計画

「中期計画2017」の概要

経営理念 経営ビジョン(当行グループの「目指す姿」) 地域社会との強い信頼関係で結ばれた、頼りがいのある〈ひろぎんグループ〉を構築する 行動規範(「経営ビジョン」を具体的に展開する上での基本的な考え方、ステークホルダーとの約束) ひろぎんグループは、5つの行動規範に基づく健全経営に徹する 1.地域社会と共に歩み、その発展に積極的に貢献します 2.お客さまのご満足とご安心の向上に取組みます 3.企業価値の持続的な向上に努めます   4.明るく働きがいのある企業をつくります 5.高いレベルのコンプライアンスを実践します

スローガン 地域のお客さまと共に成長を続ける『総合金融サービスグループ』を目指す! ~真のファースト・コール・バンクグループとなるために~ 基本方針 中期計画の三本柱 1.お客さまニーズを起点とした付加価値営業の実践に基づく収益構造の改革 2.働き方改革の推進とチャレンジ精神に溢れる組織風土の醸成 3.地方創生への積極的なコミット

経営目標 2021年度目標 親会社株主に帰属する当期純利益:300億円以上 連結ROE:6%程度 総預り資産残高(平残):10兆円以上 非金利収入比率:40%以上 連結自己資本比率:10%以上 コアOHR:50%台

広島銀行ではホームページ(https://www.hirogin.co.jp/)をリニューアルいたしました。
お使いのブラウザ・バージョンによっては、正しく表示されないことがございます。
その場合、インターネットバンキングをご利用のお客さまは、画面下のログインボタンよりお進みください。
このまま、ご覧いただくには、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページにお進みください。

インターネットバンキングをご利用の際に、ホームページが正しく表示されない方は、
こちらのボタンから「ログイン」してください。