私募債

私募債とは

私募債とは、公募債(広く一般に募集される社債)とは異なり、一般的に金融機関その他特定少数の投資家(50名未満)に引受を依頼し、債券を発行するものです。

寄付・寄贈、SDGs PR型等、銀行保証付私募債(SDGs型)について詳しくはこちら

メリット

  • Point1
    長期安定資金の
    確保

    満期一括償還が主流であることから、キャッシュフローを確定し、長期安定資金を確保することができます。特に低金利時の発行では、支払金利を長期間にわたり低位に固定できます。

  • Point2
    資金調達の
    多様化

    企業の発展段階によって資金調達手段は多様化していきますが、私募債は直接金融の第一歩です。

  • Point3
    対外的な評価・
    知名度の向上
    (IR効果)

    私募債の発行は、一定の財務水準を有する企業によって発行されているため、信用力の高さを対外的にアピールすることが可能となります。

種類

私募債には、主に銀行保証付私募債と信用保証付私募債の2種類があります。

銀行保証付私募債
銀行保証付私募債とは、広島銀行が、私募債の元利金支払を保証する保証付きの債券です。
信用保証協会保証付私募債
信用保証協会保証付私募債とは、保証協会並びに広島銀行が、私募債の元利金支払を保証する保証付きの債券です。

仕組み

広島銀行の私募債は、以下のような仕組みとなっております。

私募債の仕組み

お問い合わせ

お電話

ご相談・お問い合わせはこちらまで

法人営業部(公社債担当)

082-247-5151(代表)
(通話料は、お客さま負担となります。)

  • 受付時間/平日9:00~17:00
    (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)

広島銀行ではホームページ(https://www.hirogin.co.jp/)をリニューアルいたしました。
お使いのブラウザ・バージョンによっては、正しく表示されないことがございます。
その場合、インターネットバンキングをご利用のお客さまは、画面下のログインボタンよりお進みください。
このまま、ご覧いただくには、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページにお進みください。

インターネットバンキングをご利用の際に、ホームページが正しく表示されない方は、
こちらのボタンから「ログイン」してください。