ビジネスWebサービス/
ビジネスポータル

【重要】必ずご確認ください

ログイン方法変更のお知らせ

2024年2月5日より〈ひろぎん〉ビジネスWebサービスをご利用のお客さまはログイン方法が変更となりました。

*2024年5月3日~2024年5月5日については、定期メンテナンスのため、サービスをご利用いただけませんのでご了承ください。
定期メンテナンス期間にログイン操作を行い、メンテナンス中メッセージが表示されたお客さまは、5月6日以降ログイン操作を行った際に同様のメッセージが表示される可能性がございます。その場合は、キャッシュのクリアを行っていただきますようお願いいたします。
キャッシュのクリア方法についてはこちらをご覧ください。

各サービスのご利用はこちら

  • でんさいサービス・外為Webサービスのご利用について

一般ユーザのご利用は、事前にマスターユーザまたは管理者ユーザによる利用者権限登録が必要です。
操作についてはこちら(P.25~P.29 ご参照)

サービスご契約後の初期設定
(マスターユーザ)

◎「〈ひろぎん〉ビジネスWebサービス申込書」(お客様控)とご郵送させていただきました「ご利用開始のお知らせ」DMをお手元にご用意ください。操作についてはこちら 。 スマートフォンからログインID取得される場合はこちらをご覧ください。(パソコンでのID取得をお勧めいたします)
  • Microsoft Edge、GoogleChromeで電子証明書の発行・更新を行う場合、ご利用パソコンに証明書発行アプリのインストールが必要となります。操作マニュアルはこちらをご覧ください。
  • お申込み後、初めてサービスをご利用いただく際は、まずマスターユーザのログインIDを取得いただきます。ID取得後、電子証明書方式の場合は電子証明書の取得を行います。今後のご利用は電子証明書を取得したパソコンでのみ可能となりますのでご注意ください。

ビジネスWebサービスに関する
お問い合わせについて

ビジネスWebサービスに関するよくあるご質問の回答を公開しておりますので、ぜひご覧ください。

よくあるご質問

電子証明書・パスワード等について

電子署名付きメールについて

  • 〈ひろぎん〉ビジネスWebサービスから配信されている電子署名付きメールの閲覧時にセキュリティの警告メッセージが表示される事象について、詳しくはこちらをご覧ください。

ご質問の多い操作のマニュアル

  1. お申込の前に事前確認
    OSブラウザの利用推奨環境はこちら
  2. 複数ユーザや複数のパソコンでご利用の場合
    ビジネスWebサービスご利用マニュアル 3.管理 P.25~29
  3. メールアドレスの変更
    利用者管理メニューからの変更
  4. 電子証明書の取得方法(Microsoft Edge・GoogleChrome)
  5. 長期間ご利用がない場合のご利用方法について
    過去に利用開始登録を実施されている場合はこちら
    お申込み後はじめてのご利用の場合はこちら
  6. キャッシュクリア方法
  7. Microsoft Edgeで電子証明書方式をご利用のお客さま
    電子証明書方式のログイン時は以下の通り、ログイン操作を行っていただきますようお願いいたします。
    ① ログインボタンをクリック、② 証明書をクリック、③ OKをクリック
    • 画面イメージおよび複数の証明書をご利用の場合はこちら
  • 電子証明書取得・ログイン時に不具合が発生した場合は、こちらをご覧ください。(事象毎の解決策を公開しております)
  • その他のご利用マニュアル、サービスに関するQ&Aはこちら。

金融犯罪にご注意ください

金融機関のインターネットバンキング利用において、銀行を装ったメールを送り、ID・パスワードを入力させるという手口で、ID・パスワードが盗まれるといった犯罪が発生しております。
当行から電子メール等で、お客さまのID・パスワード等を入力していただいたり、お問い合わせをするということは絶対にありません。また、インターネットバンキングの正規の画面以外でID、パスワード等の入力をしていただくことはありません。ID・パスワード等は、引き続き厳重に管理していただくとともに、安全性を高めるために、次のお取り扱いをお薦めします。

  • 送信先が「広島銀行」と記載されたメールであっても、ID・パスワード等は入力しない
  • 発信者不明の不審なメールは開かない
  • フィッシング対策ソフト「フィッシュウォール」の使用
  • パスワード入力時に画面に表示されるソフトウェアキーボード使用
  • セキュリティ対策ソフトの導入およびアップデート
【当行から送信する電子メールアドレス】
ibmail@bizsol.hirogin.co.jp
ibmail@wf0169.hirogin.co.jp
ibmail@bizforex.hirogin.co.jp
dbguide@po.hirogin.co.jp
【当行ビジネスWeb URL】
https://www.bizsol.hirogin.co.jp/0169c/
( /以下は各ページで異なります)

セキュリティツールのご案内

ビジネスポータル・
ビジネスWebサービスに
関するお知らせ

ビジネスWebサービスの機能改善について

2023年12月

ビジネスWebサービスの機能改善についてご案内いたします。

■ 振込指定日等の「年」表示対応
【実施日:2024年1月4日】

ビジネスWebサービス(法人インターネットバンキング)の取引については、電子帳簿保存法上の電子取引に該当するため、2024年1月より保存要件を充足するよう保存対応が必要となります。
つきましては、振込指定日等の日付項目が現状「月日」表示の画面について、「年」表示を追加します。
本対応は改正電子帳簿保存法の保存対象となる実行結果画面が対象となります。

(変更前)△△月◇◇日 
(変更後)〇〇〇〇年△△月◇◇日

*電子帳簿保存法について

法人インターネットバンキングによる入金・振込取引等は電子帳簿保存法上の電子取引に該当しますので、電子帳簿保存法に基づき、お客さまご自身で保存要件を充足するよう電子的に保存いただきますようお願いします。
万一、照会可能期間を過ぎた場合、取引内容については窓口での書面による交付となりますのでご注意ください。

  • 各種取引の照会可能な期間はこちら

なお、電子帳簿保存法の保存要件等につきましては、税務署や顧問税理士、電子帳簿保存法に対応したご利用ソフト等の問合せ窓口へご照会いただきますようお願いします。

■ 受取人名一致確認時の判定改善
【実施日:2024年1月15日】

振込振替(都度指定方式)受付時の受取人名一致判定について、「完全一致(48文字)」から「前方一致(前方30文字)」での判定に変更します。

ビジネスWebサービスの利用推奨環境変更について【実施日2023年1月10日】

2022年12月

Microsoft社による「Windows 8.1」のサポート終了等に伴い、2023年1月10日より、以下のとおり利用推奨環境を変更いたします。

【変更内容】

  • 「Windows 8.1」を対象外とします
  • 「MacOS Catalina(10.15)」「MacOS Big Sur(11.0)」を対象外とし、「MacOS Ventura (13.0)」を追加します

【対象サービス】
ビジネスWebサービス、でんさいサービス、外為Webサービス

詳しくはこちらをご覧ください。

〈ひろぎん〉ビジネスポータル取扱開始および利用推奨環境更新について

2022年6月

〈ひろぎん〉ビジネスWebサービスの機能拡充を実施いたします。【実施日:2022年6月28日】

機能拡充に伴い、「〈ひろぎん〉ビジネスWebサービスご利用規定」を改定いたします。改定版はこちらをご参照ください。

■ 〈ひろぎん〉ビジネスポータルの取扱開始について

法人・個人事業主のお客さま向けサービスとして「〈ひろぎん〉ビジネスポータル」の取扱いを開始いたします。
〈ひろぎん〉ビジネスWebサービスご契約のお客さまにつきましては、新たなお申込みなく、〈ひろぎん〉ビジネスポータルをご利用いただけます。

〈ひろぎん〉ビジネスポータルのサービス概要はこちら

「〈ひろぎん〉ビジネスポータルご利用規定」はこちら

〈ひろぎん〉ビジネスポータルのログインはこちら

  • ログインID・パスワードは〈ひろぎん〉ビジネスWebサービスと共通です。
  • 〈ひろぎん〉ビジネスポータルから〈ひろぎん〉ビジネスWebサービスに画面遷移することが可能です。ぜひ〈ひろぎん〉ビジネスポータルからログインのうえ、ご利用ください。

■ 利用推奨環境の更新について

  • スマートフォン、タブレットの追加

    スマートフォン、タブレットを利用推奨環境に追加いたします。推奨環境のOSブラウザについてはこちらをご覧ください。

    ご利用にあたってはマスターユーザもしくは管理者ユーザより、ユーザ毎の利用権限を設定いただく必要がございます。
    管理>利用者管理>利用者情報の管理メニューより、利用者基本情報の「スマートフォン」「タブレット」を“利用する”に変更してください。
    スマートフォン・タブレットでログインする際は、ログインID・ログインパスワードでログインいただきます。
    その他の操作についてはご利用マニュアルをご覧ください。

    一部のメニューはご利用いただけませんのでご了承ください。

    <ご利用対象外のメニュー>

    スマートフォン:各種料金払込Pay-easy(ペイジー)/データ伝送サービスのデータ作成・照会・一括口座確認/でんさいサービス/外為Webサービス

    タブレット:でんさいサービス/外為Webサービス

  • MacOS Monterey(12.0)の追加

    MacOS Monterey(12.0)を利用推奨環境に追加いたします。対象ブラウザはSafari15.0・Firefoxとなります。
    その他の利用推奨環境についてはこちらをご覧ください。

ビジネスWebサービスの利用推奨環境変更について【実施日2022年6月16日】

2022年6月

Microsoft社による「Windows10/Internet Explorer11(以下、IE11)」のサポートが2022年6月16日に終了することから、同日より、「Windows10/IE11」を利用推奨環境の対象外とさせていただきます。

【対象サービス】 ビジネスWebサービス、でんさいサービス、外為Webサービス

「Windows10/IE11」をご利用の場合は、お早めにその他の利用推奨環境のOSブラウザへ切替えいただきますようお願いします。

詳しくはこちらをご覧ください。

ビジネスWebサービスの利用推奨環境変更及びMicrosoftEdge・GoogleChromeでの証明書発行について

2022年1月

■ 利用推奨環境の変更及びMicrosoftEdge・GoogleChromeによる電子証明書発行について【実施日:2022年1月17日】

〇 ログイン方式「電子証明書方式」の利用推奨環境に「Windows11」を追加します。
  【対象サービス】 ビジネスWebサービス、でんさいサービス、外為Webサービス

<ログイン方式と利用推奨環境の組合せ>

「Windows11」以外の組合せについてはこちらをご覧ください。

対象OS 対象ブラウザ ログイン方式
電子証明書方式 ID・パスワード方式
Windows11 Microsoft Edge
GoogleChrome 
Firefox 
  • 上記内容につきましては、動作環境を保証するものではありません。
  • 社内LANやCATVからの場合、利用できない場合もありますので、お申込の際は、必ず社内LANネットワーク管理者やCATV会社にご相談ください。
  • OSブラウザは全て日本語版で、最新バージョンをインストールしていることが前提となります。
  • PDFファイル参照はAdobe Reader11、Adobe Acrobat Reader DCのご利用を前提事項とさせていただきます。
  • WindowsOSは32bit版/64bit版が確認対象。IE及びGoogleChromeは32bit版のみが確認対象となります。
  • スマートフォン・タブレットではご利用いただけません。また、サーバーOSは対象外となります。
  • 最新版のGoogleChrome、Firefoxにて動作確認しております。
  • Microsoft Edge、GoogleChromeで電子証明書の発行・更新を行う場合、ご利用パソコンに証明書発行アプリのインストールが必要となります。(下記ご参照)

〇 MicrosoftEdge・GoogleChromeをご利用の「電子証明書方式」のお客さま
これまで電子証明書の発行・更新はIE11のみ可能でしたが、MicrosoftEdge・GoogleChromeによる電子証明書発行・更新が可能な「証明書発行アプリ」の取扱いを開始します。本アプリはビジネスWebサービスの証明書発行画面上からダウンロードし、Windowsパソコンにインストールの上、証明書発行・更新のみに利用するものです。

  • 証明書発行アプリの操作マニュアルはこちらをご覧ください。
  • 対象OSはWindows8.1、10、11となります。
  • アプリケーションのダウンロード・インストールについては社内システム管理者またはパソコン保守業者さまへご確認ください。
    アプリのご利用が困難な場合は「ID・パスワード方式」への変更をご検討いただきますようお願い申し上げます。ログイン方式についてはこちらをご覧ください。
    <ログイン方式「電子証明書方式」から「ID・パスワード方式」への変更について
    〈ひろぎん〉ビジネスWebサービスログイン方式変更依頼書」に必要事項をご記入・ご捺印のうえ、お近くの〈ひろぎん〉窓口にてお申込みをお願いいたします。

〇 マイクロソフト社より、2022年6月のIE11サポート終了が公表されております。
サポート終了までにIE11以外の利用推奨ブラウザへ切り替えいただきますようお願いいたします。

ビジネスWebサービスの利用推奨環境変更及び機能改善について

2021年12月

■ 利用推奨環境の変更について【実施日:2021年12月20日】

〇 ログイン方式「ID・パスワード方式」の利用推奨環境に「Windows11」を追加します。
  【対象サービス】 ビジネスWebサービス、でんさいサービス、外為Webサービス

OSブラウザの組合せは以下の通りとなります。
利用推奨環境でないOSブラウザをご利用の場合は、お早めに利用推奨環境のOSブラウザへ切替えいただきますようお願いします。

<ログイン方式と利用推奨環境の組合せ>

「Windows11」以外の組合せについてはこちらをご覧ください。

  • マイクロソフト社より、2022年6月のInternet Explorer11サポート終了が公表されております。サポート終了後における電子証明書の取得、更新方法について現在確認中でございますので、改めて電子メール・ホームページによりご案内させていただきます。
対象OS 対象ブラウザ ログイン方式
電子証明書方式 ID・パスワード方式
Windows11 Microsoft Edge
GoogleChrome 
Firefox 
  • 上記内容につきましては、動作環境を保証するものではありません。
  • 社内LANやCATVからの場合、利用できない場合もありますので、お申込の際は、必ず社内LANネットワーク管理者やCATV会社にご相談ください。
  • OSブラウザは全て日本語版で、最新バージョンをインストールしていることが前提となります。
  • PDFファイル参照はAdobe Reader11、Adobe Acrobat Reader DCのご利用を前提事項とさせていただきます。
  • WindowsOSは32bit版/64bit版が確認対象。IE及びGoogleChromeは32bit版のみが確認対象となります。
  • スマートフォン・タブレットではご利用いただけません。また、サーバーOSは対象外となります。
  • 最新版のGoogleChrome、Firefoxにて動作確認しております。

■ セキュリティ強化について【実施日:2022年1月3日】

インターネット通信の暗号化方式である「TLS(Transport Layer Security)」について、一部バージョンについて脆弱性が指摘されていることから、ビジネスWebサービスにおいて有効とするTLSのバージョンを「TLS1.2」以上に変更いたします。

【影響のあるご利用環境】

Internet Explorer7以前/Firefox 23以前/Chrome 29以前/Safari 6以前
  • ビジネスWebサービスの利用推奨環境でご利用いただいているお客さまは影響ございません。

上記環境をご利用中のお客さまにつきましては「TLS1.2」に対応するブラウザへのアップデートをお願い申し上げます。

■ 外為Web登録可能利用者数の拡大【実施日:2022年1月4日】

ビジネスWebの利用者管理メニューより外為Webの権限付与が可能な利用者数を拡大します。
【変更前】20ユーザ  ⇒【変更後】100ユーザ

ビジネスWebサービスの機能改善について

2021年10月

ビジネスWebサービスにおいて、2021年10月17日(日)より機能改善いたしますのでご案内いたします。

■振込振替サービスにおける振込手数料の表示について

振込振替において、以下の画面に「手数料後払」欄を追加し、振込手数料を表示します。
<承認機能をご利用でない場合> 支払暗証番号を入力いただいた次の「実行確認画面」及び「実行結果画面」に表示
<承認機能をご利用の場合> 承認時、支払暗証番号を入力いただいた次の「内容確認画面」及び「承認結果画面」に表示

  • 振込振替の照会メニュー(振込データの状況照会・承認済み取引の状況照会)へも10月17日以降振込振替の操作をされた取引より表示いたします。

《表示イメージ》実行確認画面(承認機能をご利用でない場合) *表示内容はお取引内容等により異なる場合がございます。

Microsoft Edgeバージョンアップに伴うご留意事項について

2021年9月

くわしくはこちらをご覧ください。

ビジネスWebサービスの利用推奨環境の変更について

2021年7月

【1】

ビジネスWebサービスにおいて、2021年7月5日より、以下の通り利用推奨環境を変更いたします。

  • ビジネスWebサービスにはでんさいサービス・外為Webサービスを含みます。
    • 「Windows8.1」の対象ブラウザとして「Microsoft Edge」を追加
    • 「MacOS Mojave(10.14)」を対象外とし「MacOS Big Sur(11.0)」を追加

ログイン方式と利用推奨環境の組合せは以下の通りとなります。
利用推奨環境でないOSブラウザをご利用の場合は、お早めに利用推奨環境のOSブラウザへ切替えいただきますようお願いします。

  • 「MacOS」は、ログイン方式「ID・パスワード方式」でのご利用となります。「ID・パスワード方式」のご利用をご希望のお客さまは、ログイン方式の変更手続きが必要となります。 変更をご希望のお客さまは、「〈ひろぎん〉ビジネスWebサービスログイン方式変更依頼書」に必要事項をご記入・ご捺印のうえ、お近くの〈ひろぎん〉窓口にてお申込みをお願いいたします。

<ログイン方式と利用推奨環境の組合せ>

対象OS 対象ブラウザ ログイン方式
電子証明書方式 ID・パスワード方式
Windows Windows8.1
(デスクトップモードのみ)
IE11
Microsoft Edge 〇 ※2
GoogleChrome ※1 〇 ※2
Firefox ※1
Windows10
(デスクトップモードのみ)
IE11
Microsoft Edge 〇 ※2
GoogleChrome ※1 〇 ※2
Firefox ※1
Macintosh MacOS Catalina(10.15) Safari 13.0
Firefox ※1
MacOS Big Sur(11.0) Safari 14.0
Firefox ※1
  • 上記内容につきましては、動作環境を保証するものではありません。
  • 社内LANやCATVからの場合、利用できない場合もありますので、お申込の際は、必ず社内LANネットワーク管理者やCATV会社にご相談ください。
  • OSブラウザは全て日本語版で、最新バージョンをインストールしていることが前提となります。
  • PDFファイル参照はAdobe Reader11、Adobe Acrobat Reader DCのご利用を前提事項とさせていただきます。
  • WindowsOSは32bit版/64bit版が確認対象。IE及びGoogleChromeは32bit版のみが確認対象となります。
  • スマートフォン・タブレットではご利用いただけません。また、サーバーOSは対象外となります。
  • 最新版のGoogleChrome、Firefoxにて動作確認しております。
  • 電子証明書の発行はIE11をご利用ください。GoogleChrome、Microsoft Edgeでは発行・更新は行えませんので、ご注意ください。

【2】

マイクロソフト社より、2022年6月のInternet Explorer11サポート終了が公表されております。サポート終了後における電子証明書の取得、更新方法について現在確認中でございますので、改めてご案内させていただきます。

ビジネスWebリニューアルのご案内

2021年6月

くわしくはこちらをご覧ください。

ホームページのセキュリティ強化について

2020年11月

インターネット通信の暗号化方式である「TLS(Transport Layer Security)」について、一部バージョンについて脆弱性が指摘されていることから、「2020年12月16日(水)」より、以下のとおり広島銀行ホームページについて「TLS1.2のみ有効」に変更いたします。

以下のブラウザご利用の場合、当行ホームページからのビジネスWebサービスへのログインができなくなる場合がございますので、該当のお客さまにつきましてはTLS1.2に対応した環境でご利用いただきますようお願いいたします。

  • セキュリティ強化実施日
    2020年12月16日(水)
  • 影響のあるご利用環境
    以下の環境をご利用の場合、当行ホームページからのビジネスWebへのログインができなくなるため、ブラウザをアップデートのうえ、TLS1.2に対応した利用環境へご変更ください。
Internet Explorer7以前 /Google Chrome29以前/Forefox23以前/Safari6以前

ビジネスWebサービスの機能拡充等について

2020年11月

ビジネスWebサービスにおいて、2020年11月16日より、以下のサービス内容を変更いたしますのでご案内申し上げます。

  • ビジネスWebサービスにはでんさいサービス・外為Webサービスを含みます。

また、モバイルバンキングのサービス終了に伴い、「〈ひろぎん〉ビジネスWebサービスご利用規定」を改定します。改定内容はこちらをご覧ください。

■ログイン方式・利用推奨環境の追加について

ログイン方式「ID・パスワード方式」及び利用推奨環境「MacOS」の取扱いを追加します。ログイン方式と利用推奨環境の組合せは以下の通りとなります。
変更をご希望のお客さまは、お手数ですが「〈ひろぎん〉ビジネスWebサービスログイン方式変更依頼書」に必要事項をご記入・ご捺印のうえ、お近くの〈ひろぎん〉窓口にてお申込みをお願いいたします。

  • お申込、ご利用にあたっては、必ず利用推奨環境をご確認いただきますようお願いいたします。

【ログイン方式と利用推奨環境の組合せ】

対象OS 対象ブラウザ ログイン方式
電子証明書方式 ID・パスワード方式
Windows Windows8.1
(デスクトップモードのみ)
IE11
GoogleChrome ※1 〇 ※2
Firefox ※1
Windows10
(デスクトップモードのみ)
IE11
Microsoft Edge 〇 ※2
GoogleChrome ※1 〇 ※2
Firefox ※1
Macintosh MacOS Mojave(10.14) Safari 12.0
Firefox ※1
MacOS Catalina(10.15) Safari 13.0
Firefox ※1
  • 上記内容につきましては、動作環境を保証するものではありません。
  • 社内LANやCATVからの場合、利用できない場合もありますので、お申込の際は、必ず社内LANネットワーク管理者やCATV会社にご相談ください。
  • OSブラウザは全て日本語版で、最新バージョンをインストールしていることが前提となります。
  • PDFファイル参照はAdobe Reader11、Adobe Acrobat Reader DCのご利用を前提事項とさせていただきます。
  • WindowsOSは32bit版/64bit版が確認対象。IE及びGoogleChromeは32bit版のみが確認対象となります。
  • スマートフォン・タブレットではご利用いただけません。また、サーバーOSは対象外となります。
  • 最新版のGoogleChrome、Firefoxにて動作確認しております。
  • 電子証明書の発行はIE11をご利用ください。GoogleChrome、Microsoft Edgeでは発行・更新は行えませんので、ご注意ください。

【ログイン方式について】
お客さまのサービス利用方法や利用環境によりログイン方法をお選びいただけます。

ログイン方式 ご利用方法
電子証明書方式 当行が発行する電子証明書をパソコンにインストールすることにより、サービスを利用するパソコンを特定できます。Windowsパソコンをご利用で、パソコンが特定されることに不都合がないお客さまには電子証明書方式をお勧めいたします。
ID・パスワード方式 ログインID・ログインパスワードでサービスにログインし、パソコンを特定せずご利用いただけます。安全であると確認できるパソコンや回線からご利用いただきますようお願いします。

■「データ伝送サービス」の一回あたり送信可能件数の拡大

総合振込・給与(賞与)振込の一回あたり送信可能件数を右記の通り拡大いたします。

送信方法 変更前 変更後
登録先(画面入力)の場合 2,000件 5,000件
ファイル受付の場合 2,000件 50,000件

■口座振替伝送データのダミーエリア情報の取扱いについて

口座振替の請求データ(ファイル受付)において、ダミーエリア(ヘッダー・データ・トレーラ)へお客さまがセットした情報を銀行側で変更することなく口座振替結果を付与しお返しします。

変更前 変更後
ダミーエリア情報を保証しない
(スペースに置換)
ダミーエリア情報を保証する
(編集しない)

でんさいサービスの機能改善について

2020年7月

でんさいサービスの機能改善について 【実施日:2020年7月13日(月)】

◆機能改善について◆
このたび、セキュリティ対策の一環として、「Cookie」と呼ばれるインターネット通信方式を導入します。

【「Cookie」の設定のお願い】
現在お使いのブラウザにて「Cookie」の設定を「無効」に設定されている場合は、2020年7月13日(月)以降でんさいサービスをご利用いただくことができなくなるため、ご利用前に設定の変更をお願いいたします。

設定方法はこちらです。
「Cookieの設定方法」

◆臨時休止について◆
以下の期間、臨時休止しますので、ご了承ください。
【実施日】2020年7月12日(日)0:00 ~ 13日(月)7:00

  • 実施日前日7月11日(土)は、毎月第2土曜日のシステムメンテナンスのため、ご利用いただけませんのでご注意ください。
  • なお、上記期間より前に、上記期間の日を発生日、譲渡日(分割譲渡を含む)、支払期日とする予約取引をうことは可能です。