外国人も購入可能!タイの宝くじ「ロッタリー」

バンコック駐在員事務所
新宅 令康

 サワディーカップ。新型コロナウイルスの影響により、2020年4月から5月にかけてはタイでもステイホーム中心の生活を余儀なくされていました。そんな状況下においても、多くのタイ人に変わらず楽しみを提供した娯楽の一つとして、「宝くじ」が挙げられます。
 タイでは毎月1日と16日の2回抽選が行われる「ロッタリー」という政府公認の公営宝くじがあり、庶民の間で非常に高い人気を誇っています。20歳以上であれば、外国人でも購入可能であり、実際に筆者も問題なく購入することができました。

 ロッタリーはタイ国内において、路上やスーパーなど街のいたる所で購入が可能です。定価は1枚80バーツですが、90~120バーツ程度のレンジで上乗せ販売されることもあります。その場合、定価と販売価格との差額は販売者の利益となります。
 6桁の数字が1等の当選番号と一致すれば、当選金額は600万バーツ(約2,100万円)となります。同じ番号を複数枚入手することもできるため、例えば5枚当選すれば、3,000万バーツ(約1億500万円)の賞金獲得も夢ではありません。
 しかしながら、多くのタイ人が本気で狙っていくのは当選確率が相対的に高い「上3桁、下3桁、下2桁」の等級のようです。各々が車のナンバーや生年月日等から当選番号を予想し、当該数字が印刷されたロッタリーを購入します。

 当選番号についてはロッタリー専用のサイトから簡単に確認でき、運良く当選した場合は、2年以内であれば政府の宝くじ事務局および民間の宝くじ売場において換金が可能です。手数料は政府の宝くじ事務局は0.5%、民間の宝くじ売場は3%程度と異なります。
 また、ロッタリーにはQRコードが1枚毎に付与されており、当該コード内の情報に6桁の数字も含まれているため、券面の数字を偽造しても無意味です。

ちなみに、筆者が2020年4月に初めて購入したロッタリーについては、当選番号のチェックをまだ行っていないため、ファーストラックの実現可否については不明です。

<ロッタリー当選金額一覧>

等級 当選金額(バーツ) 番号
1等 6,000,000 6桁が一致(100万枚あたり1枚)
1等前後賞 100,000 1等前後2枚
2等 200,000 5桁が一致(100万枚あたり5枚)
3等 80,000 4桁が一致(100万枚あたり10枚)
4等 40,000 3桁が一致(100万枚あたり50枚)
5等 20,000 2桁が一致(100万枚あたり100枚)
上3桁 4,000 先頭3桁が一致(100万枚あたり2,000枚)
下3桁 4,000 末尾3桁が一致(100万枚あたり2,000枚)
下2桁 2,000 末尾2桁が一致(100万枚あたり10,000枚)

広島銀行ではホームページ(https://www.hirogin.co.jp/)をリニューアルいたしました。
お使いのブラウザ・バージョンによっては、正しく表示されないことがございます。
その場合、インターネットバンキングをご利用のお客さまは、画面下のログインボタンよりお進みください。
このまま、ご覧いただくには、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページにお進みください。

インターネットバンキングをご利用の際に、ホームページが正しく表示されない方は、
こちらのボタンから「ログイン」してください。