インターネットバンキング
ログイン

ワンタイムパスワード
ご利用必須化について

一部取引におけるワンタイムパスワードご利用必須化にあたり、お客さまからご質問が多い事項をまとめましたので、ご確認いただきますようお願いいたします。(登録済振込先口座の確認方法等を記載しております)

  • 対象の取引 : 振込、各種料金払込<Pay-easy(ペイジー)>(民間払込)、自動送金(新規申込)、外国送金

よくあるご質問

Internet Explorer11(IE11)を
ご利用のお客さまへ

「マイクロソフトのセキュリティ更新プログラム」適用により
インターネットバンキングの印刷機能がご利用できない件について

6月14日にマイクロソフト社が「2017年6月のセキュリティ更新プログラム(月例)」の提供を開始しています。
本プログラムを適用後、IE11からインターネットバンキングをご利用された場合、既存の設定では印刷機能がご利用出来ない事象が判明いたしました。

発生事象はこちらをご覧ください

現在、対応中ですが、急ぎ印刷が必要な場合は、「印刷ボタン」を押下後に表示される設定画面の「オプション」で「選択されたフレームのみを印刷する」から「表示されたとおりに印刷する」に変更して印刷していただきますようお願いいたします。

設定変更方法はこちらをご覧ください

IE11をご利用のお客さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

なお、IE11以外のブラウザをご利用のお客さまには影響ございません。

初回ログインにあたって

  • 初めてインターネットバンキングにログインされる際は、電子メールアドレスなどをご登録いただく「利用開始登録」の手続きに約10~15分のお時間が必要となりますので、あらかじめご了承ください。
  • お振込など取引の一部は「ワンタイムパスワード」のご利用が必須となります。対象のお取引をご利用予定のお客さまは「利用開始登録」の最後に表示される「ワンタイムパスワード新規申込」画面よりワンタイムパスワードをお申込みください。
    • 利用開始登録後すぐに対象取引をご利用予定のお客さまは「ワンタイムパスワード生成アプリ」をお申込みください。
  • 「利用開始登録」のお手続きにあたり、お客さまからご質問の多い事項をまとめましたので、事前にご確認いただきますようお願いいたします。

よくあるご質問

金融犯罪にご注意ください

金融機関のインターネットバンキング利用において、銀行を装ったメールを送り、ID・パスワードを入力させるという手口で、ID・パスワードが盗まれるといった犯罪が発生しております。
当行から電子メール等で、お客さまのID・パスワード等を入力していただいたり、お問い合わせをするということは絶対にありません。また、インターネットバンキングの正規の画面以外でID、パスワード等の入力をしていただくことはありません。ID・パスワード等は、引き続き厳重に管理していただくとともに、安全性を高めるために、次のお取り扱いをお薦めします。

  1. 送信先が「広島銀行」と記載されたメールであっても、ID・パスワード等は入力しない
  2. 発信者不明の不審なメールは開かない
  3. フィッシング対策ソフト「フィッシュウォール」の使用
  4. パスワード入力時に画面に表示される
    ソフトウェアキーボード使用
  5. セキュリティ対策ソフトの導入およびアップデート
  6. ワンタイムパスワードの使用

金融犯罪に遭われないために

【当行から送信する電子メールアドレス】
ibmail@ib.hirogin.co.jp
ibmail.hirogin@otp-auth.net
dbguide@po.hirogin.co.jp
ibmail@po.hirogin.co.jp

【当行インターネットバンキングURL】
https://direct.ib.hirogin.co.jp/HRIK/
( /以下は各ページで異なります)

セキュリティツールのご案内

ダイレクトバンキングサービスに
関するお知らせ

広島銀行ではホームページ(https://www.hirogin.co.jp/)をリニューアルいたしました。
お使いのブラウザ・バージョンによっては、正しく表示されないことがございます。
その場合、インターネットバンキングをご利用のお客さまは、画面下のログインボタンよりお進みください。
このまま、ご覧いただくには、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページにお進みください。

インターネットバンキングをご利用の際に、ホームページが正しく表示されない方は、
こちらのボタンから「ログイン」してください。